純愛ラバーメン~東北ナンパ実践記~

真面目が取り柄の男が、東北の某地方都市でナンパを行う日記。

本日は仙台市でナンパ、求むナンパ仲間

今日は仙台市でナンパをしてきた。

といっても昼前から夕方までいて声かけできたのは2人だけだ・・・
足がすごく疲れた。

1人は道聞きするも、わからないですと申し訳なさそうな顔で逃げられてしまった。
スマホで調べてよなどと強気でいけば、もう少しねばれたかもしれない。

もう1人はゲーセンで声かけ。
びっくりして声が出ないような様子で、愛想笑いはしてくれたものの、カフェには連れ出せなかった。
LINE交換の打診を忘れてしまったが、教えてもらえそうな感じではなかった。
怯えていたような感じだったので、なんにせよまずは少し笑わせないと無理そうだった。

声をかけたかった、かけようと思った人は他にも20人以上いたが、地蔵になってしまった。

ストリートは自分にとって地蔵克服が最大の壁だ。

一緒にナンパしてくれる人、行けよと背中を押してくれる人がいたら連絡して欲しい。

店内ナンパは何となく感じが少しわかったので、これからはしばらくそっちをメインに行っていこうと思う。

本屋で英語の本を読んでいた女性に声かけしようか迷っていたら、外人の彼氏がきて少し焦った。
店内ナンパは様子見が重要だとわかった。

声かけできたのは2人だけだが、0でないだけまだマシと考えたい。
ほんの少しだが経験値を増やせたと思う。